トリマ1
まだまだ残暑厳しい日々が続いていますが、朝夕はすっかり涼しくなり
日中はきつい日差しのなか、秋の風を感じることも多くなった気がします。

気候が良くなると、私の趣味がやりやすくなるわけです。

最近、日曜大工が楽しくなってきました。

我が家は色々な好条件が重なり、新築一戸建てを購入、今年で築3年が経過しました。

限られた資金で購入したので、色々な所で建築経費削減術の一つ、『DIY』が取り入れられています。

職人さんに頼むより、自分たちで手を入れた方が安く上がる。また手作り感がとても感じられ
新築の時から愛着がわくと言ったメリットもあります。

その点は、後々ご紹介するとしましょう。


さてさて、今日は作業できるぐらい気持ち良い風があったので、前々から構想のあった『本棚』を
作ることにしました。

新築当初は全く計画のなかった事でして、なんで浮上したかという理由は、設置辺でお話ししましょう。

本棚に使用する板はすべて切り出してあったので、今日は、横板を固定するための溝を掘ってみました。

各道具メーカーから価格も良い物が出ていますが、我が家にある電動大工道具、リョービの『トリマ』を
使用して作業。

木屑が大分自分に降りかかるので、トリマ使用時は保護メガネはかけておいた方が良いですね。

刃具はΦ9の物を今回使用し、深さ9mm×幅19mmの溝を2~3回に分けて掘ってみました。

このトリマ、いっぺんに9mmで掘ることもなんとかできますが、あまり深いと刃が振れてしまい
綺麗な溝が掘れなくなるので、数回に分けてやると綺麗に仕上がります。

トリマ2トリマ3

とりあえず3段の棚なので、今日は6本の溝を掘って作業終了。

テーブル付の丸のこで掘ってやるともっと楽にできたんでしょうが、道具が手元になくて
この方法で頑張ってみました。

次回は、表面の均しを施して塗装、組み付け、設置完了の予定です♪