IMG_3737
 いよいよ大詰めですよ!

 今日は、組み付けて色塗りを試みました。

工具は、パナソニックの前社名、ナショナルの『電動インパクトドライバー』と、水準器を使用。

この電動インパクトドライーバー、略して『電パク』は、当時の価格だと6~7万円ほどしていたとか。。。


それを、某オークションで、本体とバッテリー、送料込で7000円也♪
充電器は、義父が余ってると言うので、頂戴しましたよ。


水準器』は、近所のホームセンターで900円也♪
もっと本格的な物もありましたが、日曜大工には、これで十分でしょう。


さて、水準器で水平垂直を確認しながら、縦板、横板を組み付けます。

電パクでトルク(締め付け力)を調整して、びっちり固定。


今回は、組み付けた状態で塗装をしました。前回少々触れましたが、白で塗装しました。


木目を出したいので、下地は無しで直接″白″を塗りつけます。


ハケでぬるのが楽チンだと思いますが、私、不器用なもんでムラがムラムラで
もぉ~大変!! な感じになるといけないので、布切れで板を拭くようにして塗り付けます。


白色なので、なかなかノリにくく、塗っては乾かしを何度も繰り返します。


上手な人だと、あっと言う間に塗れちゃうんでしょうけどね。。。


あっ、あと気を付けたいのが、天候です。晴天、カンカン照りの日差しの中で塗装すると
場合によっては、急激な乾燥となり、必要以上に水分が抜けるのか、木材が暴れる(反りが出る)事も
ありますんで、その点はお気をつけあれ。。。


もぉ、この時間なら塗装も乾いたことでしょう。


明日にでも、設置して完成です♪