IMG_3795

昨日は秋晴れの下、町内の秋祭りが行われました。

朝から娘と奥様は、『巫女舞』の準備で早々に出かけてしまい、坊主は部活動で小学校へ。

一人自由時間と思いきや、爺婆も『孫娘の小学校最後の晴れ舞台だ』と言う事で
急遽見に来ると言う事になり、ゴミ出しに始まり、洗濯、朝食の片付け、掃除と、午前中は
ドタバタしておりました。

今日は曇り空の中、大工に励まさせていただきました♪

IMG_3799


まずは、前回の記事で蝶番を取り付ける所で終わっていたラティスの取り付けです。

補強プレートもしっかり入り、ガッチリ感を増した扉ですが・・・。

IMG_3805 IMG_3807


おもいっきり、扉と柱がブチ当たってしまい全開になっていないんです。本来なら右側画像のように
柱に対して扉は90度開くはずだったんですがね。。。

原因はわかってます。。。前回加工したザグリが、蝶番に対し深すぎた事。。。

蝶番にもタイプがあり、背面がフラットな物なら、蝶番のサイズに合わせた隙間を確保すれば
ザグる必要もないのですが、今回チョイスした物は加工が必要と判断したわけです。

IMG_3803 IMG_3802


左が改修前に使用していたタイプで、右が今回チョイスした物です。

右の画像は、扉側加工の成功例です。この画像からは伝わらないと思いますが、ザグリは蝶番の
板厚分にして、可動部分の膨らみを逃がすように面取りを施しています。

失敗した物は、板厚の2倍程ザグっていたため、可動部がオフセットして干渉してしまった訳です。
干渉対策は、ワッシャを挟むと言う、お粗末な結果となりました。

あと、右の画像をよく見てもらうと、柱と柱側の蝶番に隙間がありますよね。

本当は、こっち側もザグリなりで凹ませてあげると、とっても見栄え良くなるのですが
相変わらずのへっぽこ大工ですので、見えない所は手抜きで、(≧∇≦)b OK

こんな調子で、本日3枚完成! 残り7枚・・・( ̄Д ̄;) ガーン  頑張るしかないですね。。。

この改修が終わったら、次は煽り止めを改修しなきゃね! 簡易の物でサビサビなんです ↓↓

IMG_3804


ま、こんな感じで、次回の記事もお楽しみに~♪