IMG_0670

今回は、食器棚の箸入れを製作しましたので、それの設置方法をレポートします。

引き出し式にするため、スライドレール(ミニベアリングタイプ)を使用しての設置です。

引き出し自体の製作方法は、特に触れませんので悪しからず。m(_ _)m
もし何かありましたら、コメントくださいまし。

今回使用するレールは、取説によると設置次第でMAX816mmのスライドが可能(のはず)です。

IMG_0671

耐荷重は、左右1セットで10kgとの注意書きがあります。使用用途、総重量に合わせてレールの選定を
しましょう。

それでは作業開始!

まずは、レールの取り付け方法を選択します。

IMG_0682

引き出しとキャビネット(ベース)のクリアランスによって、上図のどちらかを選択します。
今回は、ベース材がフリーなので面付けします。

早速、ベースとなる材にレールを固定します。レールを取り付けたい位置に、ネジ止めラインを引きます。

IMG_0672

実際に引いた線が薄かったので画像処理しています。m(_ _)m

ネジ穴の中心を線に合わせて、サラネジで固定、左右同じように固定します。

IMG_0673

IMG_0674

基本的には、左右のレール高さを合わせる事となっていますが、少々のズレは多分大丈夫だと思います。
肝は、水平に取り付けられている事だと考えます。

IMG_0675

おっ!ピッタシです♪ 我ながら、天晴れ!

次に、引き出し側へ取り付ける位置にネジ止めラインを引きます。

IMG_0676

これも、画像処理しております。m(_ _)m

レール取り付けの前に、ベース材に一手間、作業穴を追加しておきます。

IMG_0678

ベース材を切断してしまえば早いのですが、固定の都合上どうしても長さが必要だったので
奥側の固定用にドライバーが回せる程度の穴をあけました。ちょっと加工が雑なのは、ご愛嬌で。(;´∀`)

IMG_0677

このポジションで、引き出しにレールをセットしていきます。
この時に左右の位置がズレてしまうと、引き出した時にストッパーに当たる位置がズレて斜めになるのが
嫌なので慎重に位置合わせし、組付けます。

引き出しに組付した物がこちら↓

IMG_0679

こいつを、食器棚に組み込んだら完成です。

通常(?)、レールをキャブネット側だったり、机側だったりにセットしてから引き出しを
設置するんでしょうけど、作業スペースの都合でこの手順で施工します。

元々の食器棚がこちら↓

IMG_0669

お見苦しい状況ですので、モザイク処理しておきました。(;´∀`)

設置後がこちら↓

IMG_0680

何が変わったん?って思いますよね。

引き出すと、こんな感じ↓

IMG_0681

個人評価、上出来!!( ‐ω‐)b

後は中敷をひいて、箸やらスプーンやらをしまえば、食器棚も広々使えるようになります♪
ま、新築から6年経ってようやっと手をつけたんですけどね。。。┐(´-д-`)┌

今回のレポートが参考になれば幸いですが、まずは取説をしっかり読んで作業しましょうね♪