連休が明けて1週間経ちましたが、仕事始め早々から激務で残業続きの日々を過ごしました。(;´Д`A ```

そんな垂直立ち上がりの状態だったので、お陰様で?お休みの日も朝から元気に?動き回っていますw

昨年は殆ど活動できていなかった当ブログ、年始早々記事をアップしていきますが、更新頻度は不定期に
なりやすい内容ですので、気長にお付き合いいただければ幸いです。m(_ _"m)

そんな新年初の投稿はタイトル通り簡単なDIYですので楽しくないかもしれませんが『おっ!』と興味を
持っていただける方がいたら嬉しい限りです。

冒頭あいさつが言い訳じみていて申し訳ありません。m(_ _"m)

今回の施工は、100均で手に入るもので簡易の棚段を設置していきますが、どんな所にどんな物を収納
するんでしょうか?と言う所からお話しますと、本当は仏間なんですが仏壇が来るのもまだまだ先なので
有効活用しちゃっている状況です...罰当たりですかね!?(;^ω^)
IMG_5131IMG_5129
ガラクタの様に見えるでしょうが、ハンドメイドアクセサリーや羊毛フェルトで作るハンドメイドの
ぬいぐるみなど、1DAYショップで出店する際の陳列用機材が詰め込まれているんです。




見て頂ければわかる通り、仏間なので高さもあるんですが、上部がデッドスペースになっているので
そこにも軽いものを収納できれば、もう少しすっきりして出し入れしやすくなるだろうという思想です。

なら100均で何をそろえりゃ良いのさ?と言うことになりますが、私の思い付くことなど他の方も
思い付いていらっしゃるだろうし、他の施工例にも使われている物なので新発見ではないのですが...
IMG_5129
『つっぱり棒』と『ワイヤーラティス』に、100均ではないですが『結束バンド』を準備しました。

結束バンドの代わりに、100均で売っている物を使うならラッピングなどで使う『ビニールタイ』と
呼ばれている物でも良いかと思いますので、参考までに...
IMG_5126
で、ワイヤーラティスを棚段として使うんですが、11cm×11cmのメッシュなのでそれより小さい
物は置けないんですが、ラティスをオフセットする事でメッシュを細かくすることができます。
IMG_5130
まぁ今回この工法は使わないし、全体的に細かくするとなると枚数も倍いるし加工が必要になる部分も
出てきてしまうので、参考程度にご紹介させていただきました。m(_ _"m)




つっぱり棒の許容荷重は『1kg』となっていますが、多分ぶら下げる物の重量なので今回の使い方に
適しているか分かりませんが、施工が簡単なので容赦なく使用しちゃいます。
IMG_5132
ワイヤーラティスの奥行に合わせ、前後につっぱり棒を1本ずつ高さと水平を調整して設置し、その上に
ワイヤーラティスを2枚ひいています。
IMG_5134
あとはワイヤーラティスとつっぱり棒がズレないように、任意の場所を結束バンドで固定して完成です!
IMG_5135
本当は奥行きをもっと取りたかったんですが、100均で手に入るワイヤーラティスでこれ以上のサイズが
無かったのでオフセットしている状態。
IMG_5133
とは言え、乗せれる物の重量も限られてくるし、下段の物も取り出しやすいので結果オーライでした。
IMG_5136
最下段にみすぼらしくシボンだボールが写っているのはご愛敬で。((´∀`*))ヶラヶラ

新年初のDIY『簡易棚段の施工』はいかがでしたか?

ん?どっかのTV番組で似たような施工を見た気がするって!?...実は私もつい最近...今朝だったかな?
見た気がします(;^ω^) が!こいつは昨晩に施工しているので悪しからず。m(_ _"m)

まぁ良いんですよ、自己満足なので(笑)

と、こんな感じで簡易な物から大がかりな?施工まで、ボチボチ掲載していきますので、今後もチェック
していただければ更新の励みにもなるので、応援よろしくお願いいたします。m(_ _"m)