大変ご無沙汰しております。またも久々の更新となってしまいましたが、ゆる~りと活動してまいります。

日本国内は緊急事態宣言が解除されて初の週末を迎え、人出で賑わう所も少なくないようですが、一方では
感染拡大第2波を警戒する動きもあり、TVで討論番組も放映されています。

国が!政府が!と言うのも疲れちゃったので、新しい生活と言われているように不必要な3密は避けて
自己防衛に努めるしかないでしょうね。

私の趣味は比較的1人で楽しめることが多いので良いんですが、買い物に行く時は気を付けてますよ。

今回のDIYは、先日TV番組で取り上げられていた物を作ってみようと思い、タイトルの通りペットボトル
を使ってワンコ達のおもちゃを簡単に作成してみました。

余材、廃材を使っているので材料調達が不要、買い出しするとしても100均で材料が揃うんではないかと
思いますので、参考にしていただければと思います。

きっと見た事ある人の方が多いでしょうが、初めましての方もいらっしゃるかもしれないので、最初に
完成品をお見せしちゃいます。
IMG_5605
ペットボトルに餌を入れておいて、ワンコ達が餌欲しさにペットボトルをどうにかすると言う仕掛けです。

ペットが楽しめる物なのか、その光景を見ている飼い主が楽しむ物なのか、ペットの気持ちは分からない
ところなので、ストレスを与えてしまうと心配される方は使用をお控えくださいね。




まず準備した余材は、板4枚と角材1本、丸棒1本、木ネジを4本、道具はノコギリしか映っていませんが
ドライバーとハサミ。。。あとガムテープ(紙テープ)と段ボールを使用しています。
IMG_5585
板のサイズは幅180mm×長さ400mm×厚さ18mm。。。角材は40mm×30mm×600mm
だったかな(;^ω^)

集めた余材で積木のように並べで、完成イメージを確立させておきます。こんな感じ。。。
IMG_5587
板と角材は加工せず、丸棒のみ長さ調整でノコギリを使用して角材の長さに合わせました。
IMG_5586
切断はノコギリがベストですが、細い丸棒ならカッターナイフで切り込みを入れて、えい!と手で折って
しまえば調整できるでしょうけど、くれぐれも怪我をしないように注意してくださいね。
IMG_5602
次に、この丸棒を支える軸受を作るわけですが、一般的には柱となる横板に穴を開けて丸棒を通す方法
でしょうね。
IMG_5588
ただ穴あけとなると、木材の場合はどうしても電動ドリルが必要になるので、もっと簡単な方法をと考えて
選択したのが、段ボールを切って使うというモノです。
IMG_5598
段ボールに拘らなくても、加工しやすく丈夫な物であれば何でも良いと思います。




柱の板幅に合わせて谷折りに出来るように、また簡単にテープで固定するので、のりしろ部分も備えて
切り出します。
IMG_5599
後は左右の柱になる板に、高さを合わせてテープ(今回は紙テープ)で固定すればOKです。
IMG_5601
後は完成イメージになるよう、各板を木ネジで固定すればいいのですが、木ネジも短すぎるとすぐ外れて
しまうので、適した物を選定しましょう。。。ザックリな表現ですみません。m(_ _"m)
IMG_5603
木ネジの使用本数と打つ場所は、材が回転しない、ぐらつかない、を考慮してそれぞれ組立ればOK!
IMG_5604
ペットボトルの口寄りに穴を開けて、丸棒を通せば『餌やりおもちゃ』の完成です!!

材収集から完成までの所要時間は約45分、撮影しながらだったので、手の早い人なら30分程度の作業で
造れてしまうと思います。

しかも室内で作業できる程度なので、このご時世でも、また猛暑日でも快適な環境で施工できますので
隙間時間で楽しんでみてはいかがでしょうか!?

お金をかけずに簡単に出来たことの達成感はありますが、問題は遊んでくれるかどうかですね。(;^ω^)