IMG_0808
皆様、あけましておめでとうございます。ヾ(・∀・;)オイオイ 大変ご無沙汰してしまいました。

個人的な都合により、PCに向かうことができない時期がありましたが、今日からまた
初心に戻り(?)ブログを再開したいと思います。

さてさて、トップに写っている子、末っ子のダックスくん。昨年、我が家に来た時の名前は
『ヴォクシー』でしたが、妻が躾のために叱るときの『ヴォクシー!』というのを聞いて
家族全員『なんか違う!』と再度家族会議を開き、『ジョン』と命名されました。

このジョンくん、姉弟のココアと同じように、ショットバーのカウンターに肘をかけているかの
ように、粋なポーズを取るのがお気に入りのようです。

でもしばらくすると。。。。


IMG_081
と言わんばかりに、寝てしまうんです。((´∀`*))ヶラヶラ 
でも、胴長くんなだけに、ヘルニアがちょっと心配です。


さて、今日ブログを再開したのは、題目の通り愛犬1匹目『ロン』の一周忌というのも
あって、このブログを立ち上げた初心に戻れる日になるだろうと思ったからでもあります。

家で『ロン』の話を出すのは気を使います。なんせ、ロンが一番なついていた妻の涙が
止まらなくなるので、大変なんです。ロンの事で話をすれば、3秒で号泣です。

『人懐っこくて、自分も人間だと勘違いしているかのようだったね。社交的なこだったね。
 お母さん大好きで、いっつもお母さん独り占めだったよね。』

これだけで大号泣間違いなしです。

そんなロンと、犬猿の仲だった娘の『なたねちゃん』が、ロンの一周忌だからと
花を摘んできてくれました。

あれだけ懐いてくれなかった犬だったのに、やっぱり家族だったんだなと、しみじみ
感じつつ、娘の健気さの方に親父はジ~ンとしてしまう訳です。

IMG_0811
私にも、それほど懐いていたわけでもなく、犬歯ひん剥いて威嚇されたこともありますが
やっぱり思い出すと、目頭が熱くなるものです。

この子の命をもって、家族への愛情というものを再認識させてもらったし、命の尊さを
考え直すきっかけをもらいました。

5年という短すぎる命でしたが、今でも我々家族の一員として、リビングの特等席にいます。

ロンくん、チビ3匹を天国から見守っていてね。