明けましておめでとうございます!(爆)本年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

約10ヶ月振の更新で大変恐縮しておりますが、数少ない読者の方には本当に申し訳なく思っております。

更新ネタが無かった…と言うよりは、自動車ブログの更新がメインとなっていて、D I Yが出来ていない
と言うのが本音であります。

その影響もあり、年始にワンコブログと統合しておりますので、ついでにお知らせしておきます。 

更新頻度をすこ〜しだけでも上げていければと言う思いを抱きつつ、本年も運営を続けて参りますので
変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。 

先日、東北沖の地震で各地に大きな揺れがあったようですが、皆さん大丈夫でしたでしょうか?

私の住む地域も多少揺れたようですが、気付かない程度のものでしたが、被害も多いと報道され胸の痛みを
覚えます。負傷された方々には心からお見舞い申し上げます。

コロナの影響もあり不安ごとだらけですが、1日も早く安全な世の中になることを切に願います。

このご時世、私の行動で何かが変えれるわけではないでしょうけど、少しでも癒しや楽しさをお届けでき
ればと思うので、この場をお借りして活動させていただこうと思います。


てなわけで、久々のD I Y更新は我家のワンコ達のために『給餌台』とやらを自作してみたのでレポートを
お届けいたしましょう。

我家のワンコ達はミニチュアダックスフンド、食事をする時は床に器を置いて首が垂れ下がるような姿勢で
モリモリ食べていました。
kyuji1
胴の長い犬種なので、この姿勢はあまりよろしくないと聞いた事があり、ウチの『ノアくん♂』は
ヘルニアの疑いがあるので、ちょっと心配で今回の施工に至ったと言うわけです。
IMG_0167
材を調達するのもなんなので、我が家にある廃材を使って製作していきましょうかね。




器をパコっとはめてやるだけの簡単構造にしたので手間が掛かるのは天板のみですが、3匹並んで食事
できるように、610mm×120mm×15mmの板を見つけたので使用することにします。
IMG_6410
器のサイズを測り、器の縁にある凸が引っかかるサイズで、間隔を空けて板に罫書線を入れていきます。
IMG_6409
ちょっと間隔をミスり罫書きをやり直したため、線が沢山入りわかりにくくなったので、メロンみたいに
なった部分をくり抜いていきます。
IMG_6412
IMG_6411
作業台にクランプで板を固定し作業開始、これまたミスったんで後程説明しますが、最初にΦ10の
ドリルで中心に穴をあけてやりました。
IMG_6413
IMG_6414
ここを起点に切り込みを入れて穴を拡大していくんですが、実はホルソーと言う穴あけ刃具があるのを
思い出し、使い方がちょっと違いますが再度穴のあけ直しをしています。
IMG_6439
このホルソーの刃は少し回すと1枚ずつ外す事ができるもので、任意のサイズを選択して穴あけが出来る
便利なツールになっています。
IMG_6440
本来、あけたい穴の中心にホルソー中心にあるドリル部分を合わせて、センターをブラさないように穴を
くり抜くように使用するんですけど、今回はご愛嬌という事で。((´∀`*))ヶラヶラ
holuso
holuso2
ホルソーで起点の穴を拡張したので、その穴から次は電動ノコギリの1つであるジグソーを使って罫書線
近くまで余分なところを切除していきます。
IMG_6415
刃具の付け替えは簡単、プラスドライバー1本でビス2ヶ所を触るだけで取り替えが出来ます。
IMG_6416
円状に切っていくんですが、あまり鋭角に切り込むと刃が板に食い込み、板が暴れたり刃が折れたりもする
ので、円弧を描くのも緩やかにを心がけた方が良いでしょう。




狙いの位置まで円を拡張できたら、次は仕上げ作業としてトリマー(ルーターとも言います)を使って
罫書線に合わせて穴を拡張していきます。
IMG_6429
このトリマーは家具などの製作で溝を彫ったりする時に使える、刃具の出代を調整できるものです。
IMG_6430
この刃具の出代を最大にし側面を使って、穴の拡張と仕上げをしていきます。
IMG_6431
IMG_6432
この時、トリマーの位置を覗き込みながら作業するので、顔の位置がかなり近づきます。

切削部からは、かなりの量の細かい切粉が舞うので、作業時は保護メガネ着用をお勧めします。

慎重に進めていけば、それなりの綺麗な穴に仕上げることが出来るんですけど…
IMG_6438
ちょ〜っと気を抜いてしまうと、ゔぁ!…刃が板に食い込んで、ちょっとご愛嬌な感じの仕上がりに
なるので力加減などなど、気を遣って作業することをお勧めします。(^◇^;)
IMG_6450
仕上げ工程は、使用する器をはめて小さすぎないかを確認しながら微調整していきます。

ここまでの作業を3つ分繰り返して、天板の出来上がり♬
IMG_6449
板の幅がちょいと狭かったので、若干の強度不足があるように思いますが、個人で使うものなので今回は
これで良しとしています。(⌒-⌒; )

あとは高さ調整、かなり前に作製した犬用のソファーステップに合わせて試したところ良い感じでした。

良い感じの高さは90mm、良いサイズの材を天板幅に合わせてカットし、木ネジ2本で簡単に締結したら
『ハンドメイド給餌台』の完成です♬
IMG_6451
この餌台で初の給餌をした時『ココア♀』と『ジョン♂』が若干躊躇してましたが、すぐに慣れてくれた
ので一安心です。

ここまでの作業と給餌風景を動画収録したので、ご興味ありましたら是非、ご覧いただければと思います。


これを作った事で食事中の姿勢がいくらか背中が伸びて、腰の負担も軽減できたんじゃないかと感じます。
kyuji1
kyuji2
ペットも家族の一員、家族の健康を守って限りある命を大切に、少しでも永く一緒に生活できるように
環境を整えてあげるのも、飼い主の務めですからね。

それにしても、久々の日曜大工で楽しかった♬ 次は…娘の部屋に本棚を作ってあげようかなぁ。( ̄∇ ̄)