先日の学芸会は、いつもはトンチンカンで、肝っ玉が小さく感じていた坊主が堂々とした演技をしていた事や、練習は何だかタラタラやっていた娘のピアノも6年間の学芸会全てでピアノ伴奏を任された事など、子供たちの勇志を見れて大変満足な時間でした。娘は小学校最後の学芸…